inoyo.com
MENU
アクセスカウンタ
今日 : 10
昨日 : 24
今週 : 93
今月 : 645
総計 : 303717
RSS
検索
ふりかけカテゴリー
国際保健/開発:国際保健や開発に関して私なりの論を展開しています。
フィールドノートから:フィールドでの試行錯誤。
FYI:興味深いイベントを紹介!
ツレヅレ:書評、映画評、ツレヅレと。
Field Noteから : マラリア
投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-3-28 22:26:00 (765 ヒット)

カメルーン到着一週間前と言うことで今日からマラリア特効薬を飲もう!と思った私は、六本木にあるインターナショナルクリニックへマラリア特効薬を買うべく訪れました。
飯倉片町の交差点にあるんですが、この病院は見た目は古ぼけていてしけた洋館なんですが、看護婦さんがとても親切で感じがいいので私は好きです。そこそこおすすめできます。

さて、マラリア薬ですが、渡航先によっては薬剤耐性ウイルスが存在している場合があるということで、気を付けなければいけないとのこと。(カメルーンはまだ、薬剤耐性ウイルスの報告はされていないそうです。)しかし何よりも気になったのは、めまいや吐き気、嘔吐を起こすことがあるとの注意書き。それから不眠症や怖い夢を見ることがあるそうです。

なんてやっかいな病気なんだ。

飲まなければマラリアに思いっきりかかるし、のんでも悪夢とは。どっちもいやだ!
第一、悪夢ってどんなだよっ!!ってそもそもカメルーンにいかなければいいのでしょうけど、もはや、そういうわけにもいきませんな。まぁ、渋々飲ませていただきます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る