inoyo.com
MENU
アクセスカウンタ
今日 : 20
昨日 : 27
今週 : 157
今月 : 503
総計 : 301848
RSS
検索
ふりかけカテゴリー
国際保健/開発:国際保健や開発に関して私なりの論を展開しています。
フィールドノートから:フィールドでの試行錯誤。
FYI:興味深いイベントを紹介!
ツレヅレ:書評、映画評、ツレヅレと。
ツレヅレ : 決意表明?
投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-4-1 22:30:00 (713 ヒット)

とうとう22歳の誕生日を迎えました。そしてカメルーンへ出発する前日となりました。

準備もぜんぜん終わっていないというのが今の状況ですが、正直、日本をたつ事に関して動揺しはじめています。いま、このように書いていても心臓の高鳴りが体の中で響きます。なんともいえない緊張感、孤独感、そして漠然とした恐怖感。自分の中でどんどん大きくなっています。

自分がどうしてカメルーンに行こうとしているのか、わからなくなったり、やたらとさびしくなったり。こんなことなら行くことにしなきゃよかった、なんて思ってみたり。

まぁ、でもこのくらいの方が人間らしくていいか。

この一年がどのような展開をするのか、もちろんぜんぜん想像がつきません。ただ、今までのように、しっかりとおちついて、ひとつずつこなしていけば、きっと何とかなるはずです。そして、この一年が私にとって欠かすことのできない一年になると信じています。

だから、前を見つめて、一歩一歩歩きはじめたいと思います。そして、願わくば、笑顔を失わんことを。

とにかく、がんばってきます、と思ったけど、何をがんばるかわからないので、しっかり生きて帰ってきます。しばらくは書くことができないかと思いますが、それまでしばしお待ちを。それではこの一年間も井上陽介をよろしくお願いします。

印刷用ページ このニュースを友達に送る