inoyo.com
MENU
アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 31
今週 : 87
今月 : 512
総計 : 296804
RSS
検索
ふりかけカテゴリー
国際保健/開発:国際保健や開発に関して私なりの論を展開しています。
フィールドノートから:フィールドでの試行錯誤。
FYI:興味深いイベントを紹介!
ツレヅレ:書評、映画評、ツレヅレと。
Field Noteから : Sapsapでの調査 3rd Day
投稿者: inoyo 投稿日時: 2007-12-6 9:02:00 (725 ヒット)

▼朝、寒くなって目が覚める。芋を食ってから、川を渡り、タバコ会社の跡地にあるヘルスセンターへ。そこにある屋根つきのバルコニーで準備開始。今日が大規模な調査の最終日だったのだが、一番いいコンディションで調査をやることに。
▼途中、ジェントレットの針がなくなりそうになって、マラリア検査用のLANSETを手配してもらうことに。結局は使用しないですんだんだけど、ちょっとドキリとした瞬間。

▼終わり次第、川を見に行く。途中の道がぬかるんでいて、にもかかわらずビーチサンダルで行ってしまって死んだ。行った先の川はそこそこきれいでそこそこ大きな川だった。泳ぐほどの時間もなく、単に、足だけ水に浸かって帰ってきた。

▼IMRにもどってから、唾液の遠心を行った。これで遠心するのも最後・・・。だんだんうまくなっていくもので、すごく早く終わった。

▼ 最終的なサンプル数は649だった。700くらい取れたら、なんていう目標もあったみたいだけど、実現可能性を考えたら、649で御の字だった。IMRのスタッフ、それから村の人たちの協力なしではなしえない数字だ。8月に前乗りで調査をしていたのも幸いしたのは間違いないだろう。

▼ 遠心が終わりひと段落してから、今回のスタッフへの慰労会。IMRの庭でBBQをした。途中、「ハマモト2号」さんのお誕生日だったので、そのバースデイケーキが振舞われた。そのデコレーションの文字の名前が間違っていて、スーパーに行って直したりと、バタバタしたけど、すごっく喜んでいて良かった。すっごく大きなケーキでバタークリームでびびったけど、それでもひさしぶりな感じが、すごくおいしかった。
▼ みんなでGroup Pictureをとったりした。最終的にIMRのスタッフとすごく仲良くなれて、良かった。グエンとボレッタは"You have to come back to PNG."といい、そのあとすぐ間髪入れずに"with souveniers"とニコニコしながら言っていた。

▼再びKotiufaに戻って最後はアパとチキンの竹筒焼き(マンブー)をいただいた。相変わらずうまかった。

印刷用ページ このニュースを友達に送る