inoyo.com
MENU
アクセスカウンタ
今日 : 13
昨日 : 24
今週 : 96
今月 : 648
総計 : 303720
RSS
検索
ふりかけカテゴリー
国際保健/開発:国際保健や開発に関して私なりの論を展開しています。
フィールドノートから:フィールドでの試行錯誤。
FYI:興味深いイベントを紹介!
ツレヅレ:書評、映画評、ツレヅレと。
投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-3-1 22:03:00 (707 ヒット)

今日は朝からAJF(アフリカ日本協議会)というところで
お仕事してきました。
現在、AJFでは講師派遣事業が始まろうとしていて、
インターンとして、そのお手伝いをしています。
インターンといったら格好はいいですが、早い話がボランティアで
おこなっている仕事は至極地味です。
今日も一日中、講師派遣事業のための資料発送の準備をしていました。

といっておきながらですが、この団体には本当にお世話になっています。
今回のカメルーン行きに関しても、いろいろと相談に乗っていただいています。
事務所はものすごく怪しく、さらに雑然としていて
穴蔵のようになっていますが(すいません・・・。)、
仕事人が集まっているという感じです。

でも、ボランティアってどうなんだろうなって正直で思うことがあります。
僕自身は高校生の時に所属していた留学生団体などで、
ボランティアの人々に助けられてきた体験があるし、
自分自身がボランティアとして活動することに関して
苦痛を感じる人間ではないので仕事すること自体はいいですし、
むしろAJFでの仕事は自分を成長させてくれると信じています。

ただ、世の中にはそうでない人もたくさんいる。
それに、仮にそういう人、つまりボランティアをボランティアでする(!)
人間が相手だったとしても、その人に知らない間に
重い負担をかけてしまう可能性もある。
ボランティアって誰かが、無理しちゃいけないはずです。
無理すると絶対に続かない。
システムとして「もろい」ということです。

だから、僕は将来、ボランティアは極力使いたくないと思っています。
善意におんぶにだっこでその善意がつぶれちゃったら悲しすぎますから。
しっかりとスタッフとして雇いたいと思います。

もちろん、その先には全てを越えた心と心のつながりがあると思ってます。


投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-2-28 22:02:00 (641 ヒット)

今日、チケットを購入しました。
色々迷いましたが、迷ったところで大差ない!と思って適当に決めました。
購入先はACROSSという旅行代理店の渋谷支店。
金額は片道で色々含めて158640円。
出発は4月3日午前9時30分成田発。ソウル経由パリ行きです。
さらにパリから乗り継いで、デュアラという都市に行きます。
そこからは知りません!多分鉄道か、バスでしょう。
何とかなるはずです。
ならなかったら日本大使館に逃げ込みます。
これで大丈夫。

片道っていうところがたまらないですよね。
帰ってこれないじゃん!
まぁ、でもそれだけ覚悟を決めたということで。
がんばります。

ちなみに、担当の方がジョンさん。ケニアの方です。
とても流暢な日本語を操っていました。
メールとかしてください!っていってくれました。
素敵な出会いです。


投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-2-28 22:01:00 (710 ヒット)

そろそろ、渡航まで一ヶ月ですので、しっかりブログを書き始めたい!
ということで、今日から始めます。井上陽介のアフリカ滞在日記『アフリカのふりかけ』。
やばい!本当にセンスないんだけど・・・と思った方。まぁ、許してください。
だってそれしか浮かばなかったんだもん・・・。

さてさて、出発までにすることをとりあえず列挙したいと思います。

.船吋奪箸鬚箸襦
休学届けを提出。
2拌い蝓
ね祝廟楴錣よび、マラリア予防薬。
ゥ侫薀鵐晃譴僚得(無理!)
ζ本紹介の準備。
Ц獣呂燃萋阿垢襪燭瓩離泪謄螢▲襪鼎り。
日本にいる人との別れを惜しむこと。
ホームページの準備。

ってこんな暢気なことを書いてて私はいいのでしょうか?
こんな風に書いてて、いけなかったら結構笑っちゃいます。
第一、向こうから正式な契約書はまだ来てないですし。
とにかくそろそろあわてます。
しかし、ひとつplus材料が!
今日、googleで検索をしていたら、私が派遣される(はずの)NGOに
先月まで滞在していた方のブログを発見!
どんなに辺鄙な所に行かされるのかと思っていたので、
少々安心しました。(同時に少し残念)

私の目標研修開始日は2005年4月4日。
日本を発つのが前日の3日。22才のお誕生日の翌日でございます。

それでは到着までの一ヶ月間、私がいかにあわてふためくかを
皆様におかれましては十分ご堪能ください。

あ!ちょっと寝れないうちに随分やっちゃった。
あした早く起きないといけないのに・・・。


投稿者: inoyo 投稿日時: 2005-2-26 22:12:00 (698 ヒット)

今日だらだらとネットサーフィン。
そんなとき日清食品のホームページ(http://cupnoodle.jp/)にあたり、
カップヌードルのCMを見ることが出来ました。
TVでも放映されているものです。
はじめて見たわけではないのですが、
なぜか感動し、頬を涙がつたいました。

色々なバージョンがあるのですが、「赤の広場篇」に
登場するこどもたちの姿が一番印象的でした。
BGMとして流れる、Mr.Childrenの「タガタメ」が
感動をより引き立てていました。是非、一度ご覧ください。
CMの最後には「おいしさは世界のことば」というメッセージが
日清食品のロゴとともに流れます。

世界には、国境を越えうるものがたくさんあります。
おいしいものを口にすれば、みんなの顔がほころぶことでしょう。
壮大な風景を見れば、一緒にいる人が遠い異国の地から来た見知らぬ人でも、
広い世界の中に、二人だけで取り残されているようなつながりを感じるかもしれません。
素敵な音楽には、みんなの心を弾ませ、肩でリズムを刻ませる、不思議な力があります。
でも、私が一番大切にしたいもの。
それは、世界中のどこにでもあるべきであって、人の心を豊かにするもの、
しかしながら、最も儚いもの。

こどもたちの笑顔です。

私はこの2年間、進学塾でこどもたちと向き合う機会を頂くことが出来ました。
指導した100人近くの生徒のうち、中には、私が言い過ぎたことで、
拒否反応を示して(!)私から去って行ってしまった生徒もいます。
でも、ほとんどの生徒たちは私にぶつかってきてくれました。
そして、たくさんの笑顔を私にくれました。
私自身がつらい時、どんなに助けになったことでしょう。

全然出来なかったやつがいます。
彼は私が教えた中で3本の指にはいるくらい出来ませんでした。
宿題もやってこないし、第一、言い訳するし。
でも、いつもニコニコしていました。
本当にいいやつでした。私はあいつが大好きです。

私が自分の将来を考えた時、「こども」というのは
キーワードになってくると思います。
それは、しっかりとした理由があるわけではなく、
この2年間でじわじわとわいてきた思い、そして何よりも、希望です。

私は世界中のこどもたちに出会いたい。
そして、たくさんの笑顔を彼らと作りたい。
もし、涙を流しているこどもがいれば、そばにいって
そっと抱きしめてあげたい。
今の私にはそれしかできません。

そのあとに、私が何を出来るか、そして何をすべきかは、
これからの私自身にかかっています。


« 1 2 3 4 (5)