inoyo.com
MENU
アクセスカウンタ
今日 : 13
昨日 : 31
今週 : 144
今月 : 562
総計 : 298410
RSS
検索
ふりかけカテゴリー
国際保健/開発:国際保健や開発に関して私なりの論を展開しています。
フィールドノートから:フィールドでの試行錯誤。
FYI:興味深いイベントを紹介!
ツレヅレ:書評、映画評、ツレヅレと。
投稿者: inoyo 投稿日時: 2008-12-16 13:54:09 (1189 ヒット)

このたび、私が立ち上げメンバーをしている団体で、
以下のイベントを実施する運びとなりました。
興味のある方はふるってご参加ください。


◎以下、転送大歓迎!!!
┼+++++‥‥‥……………………‥‥‥+++++┼

─ 国際開発プランニングコンテスト2009 ──┼

┼+++++‥‥‥……………………‥‥‥+++++┼


「国際開発を仕事にしたい――」

私たち国際開発プランニングコンテスト(idpc)実行委員会は、
そんなあなたに絶好の場をご用意しました。


╋ イベント概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 日程:2009年2月16日(月)〜2009年2月18日(水)
◇ 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
◇ 対象:将来、国際開発分野で働きたいと考えている全ての人
   例:青年海外協力隊のOB/OG
     自らの専門分野を国際開発に役立てたい大学院生
     NGOや国際機関でインターンしている学生
◇ 定員:50名
◇ 参加費用:9,000円(宿泊費・食事代(2月16日夜〜2月18日昼)込み)
   但し、2月18日の懇親会へ参加される場合は、
   別途4000円(予定)ほど必要になります。


┼ 目的 ─────────────────────

抽象論や感情論のみで、途上国の問題を語るのではなく、
途上国のケーススタディを用いて現状を分析し、
さらにそれに基づき、問題解決へのプランを作成する――
これが国際開発プランニングコンテスト(idpc)2009です。

     ◇   ◇   ◇

「途上国のために何かしたい」
「途上国の子どもたちはかわいそう」
そんな声はよく聞きます。

でも、「何かしたい」と思っているだけで、現状は変わるのでしょうか。
「かわいそう」と語ることで、子どものいのちが救われるのでしょうか。

私たちはそうではないと考えています。

ディスカッションを通して、論理的思考力やコミュニケーション能力など、
国際開発分野で活躍するために必須の能力を
参加者の方々に身に付けてもらう、きっかけ作りを行ないます。

そして、同じ志をもつ仲間との出逢い、
最前線で活躍されている「先輩方」との交流。

idpc2009は、あなたを次なるステップへと導きます。


┼ 内容 ─────────────────────

国際開発の最前線で起こっている問題をテーマに、
1チーム5人*でその問題解決に取り組みます。
さまざまなバックグラウンドをもった人とディスカッションをする中で、
論理的思考力やコミュニケーション能力が磨かれることが期待されます。

チームで策定したプランは、
国際開発分野で活躍されている方々に審査・評価していただきます。

その他、国際開発の第一線で活躍されている方々との交流の機会、
さらに参加者同士で幅広いテーマを議論する場もご用意します。

*チーム編制はこちらで決めさせていただきます。


┼ 申込 ─────────────────────

参加のお申込はサイト上の申込フォームにて承ります。
http://idpc.in/ をご覧ください。

◇ 募集期間
一次募集: 2008/12/1(月)〜2008/12/27(土) 24:00
二次募集: 2009/1/1(木)〜2009/1/24(土) 24:00

※応募は個人でのみ受け付けております。
※応募者多数の場合は、応募フォームの内容を基に書類選考を行います。
※一次募集へ応募された方も、二次募集へ再度ご応募いただくことは可能です。
※一次募集での応募が多数の場合は、二次募集を行わない可能性があります。


そのほか、当イベント・団体に関するお問い合わせは、
下記メールアドレスまでお願いします。


┼ 主催・お問合せ先-------------------------------

idpc 国際開発プランニングコンテスト実行委員会
MAIL: info@idpc.in
WEB: http://idpc.in
------------------------------------------------┼


投稿者: inoyo 投稿日時: 2008-8-30 20:50:05 (973 ヒット)

kenkou mondai nashi
kikou sukoburu yoshi

tokoroga chousa mattaku susumazu
konoaidaha neteite nezumini kajirareru shimatu.
okagede wakuchin sesshuda.

tohaihe hibi bakushou.
ato hanbun tanoshimuzo!




9/14(日)に順天堂大学にて
第13回「jaih-s国際協力ワークショップ〜誰にでもわかる国際保健〜」
を開催することとなりました。
今回のテーマは災害緊急医療援助です。
多くの方のご参加をお待ちしています!

◎転送歓迎◎
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

jaih-s国際協力ワークショップ〜誰にでもわかる国際保健〜

===========================

第13回 「災害緊急医療援助」  
地震発生!! ―何を知り、何を持ち、何をしに?―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
協力:国立国際医療センター
主催:jaih-s
--------------------------------------------------
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、国際保健医療に
関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の
ご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う
人材育成の場となるべく、活動をしています。
--------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■企画内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時   2008年9月14日(日)13時〜17時
□場所   順天堂大学10号館1011教室(10階)
□交通案内 http://www.juntendo.ac.jp/graduate/access/index.html#
□定員   30名(先着順)
□参加費  500円
□講師  仲佐 保 先生 (国立国際医療センター 国際医療協力局)
□懇親会  ワークショップ終了後、仲佐先生を交えて懇親
会を開催します(自由参加)。参加費は実費となります。

■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年5月3日、ミャンマーを巨大なサイクロンが襲い、
多数の犠牲者・被害者が出ました。
さらに5月12日には中国の四川省で大地震が起こるなど、
大規模な自然災害が続いています。
災害の現場では被害者の治療に加え、水・食糧等が不足する中、
さらに深刻な問題も起きています。
今回のテーマは、第11回、12回に続き「国際保健と災害医療」です。

あなたは緊急援助隊の一員です。アジアで地震が起きました。
何を準備しますか?何が出来ますか?どう行動しますか?

実際のパキスタンにおけるケースを使い、一緒に考えていきましょう!
本講座はいわゆる講義形式ではなく、ワークショップであり、
参加されるみなさんとの積極的なディスカッションを交えながら
進められる予定です。
また、国際協力・国際保健に興味をもつあらゆる方
(高校生、学部学生、大学院生、社会人など)を対象にしていますので、
どなたでもご参加いただけます。

■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2008年9月12日(金)まで】に、
以下の参加申込フォーマットにご記入のうえ

「knowledge☆jaih-s.net」

までメールでご連絡ください。
(☆を小文字の@に直してお送りください)

-------------------------------------------------
◎参加申込フォーマット
-------------------------------------------------
○お名前:
○ご所属:
○E-mailアドレス(PC):
○本勉強会を何でお知りになりましたか?:
○当日の懇親会: 参加  不参加

--------------------------------------------------

■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sワークショップ全体に関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。

knowledge☆jaih-s.net (☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________

jaih-sの活動に関する質問やご意見も随時お待ちしております。
日本国際保健医療学会・学生部会窓口 info☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
______________________________________________________
jaih-sに関する詳細はこちらです。
学生部会ホームページ http://www.jaih-s.net/
学会ホームページ http://jaih.jp/


投稿者: inoyo 投稿日時: 2008-5-27 2:10:05 (972 ヒット)

以下転送歓迎
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本国際保健医療学会・学生部会 presents
2008年夏 『国際保健 学生フィールドマッチング』
エントリー募集のお知らせ
http://www.jaih-s.net/matching/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、国際保健医療
に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の
ご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う
人材育成の場となるべく、活動をしています。

国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の下
で、長期休暇などを利用し、実際にフィールド実習を行う機会
を提供するのが本企画です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■趣旨                                
■実習先の具体例
■エントリー方法
■連絡・お問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■趣旨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本企画は、今回で6回目となる学生部会の大きな活動の一つ
です。国際保健を学びたい全国の学生に、均等に国外での
フィールド実習の機会を提供するために始まりました。国際
保健の現場で活躍されている先生方のご協力の下、「学生を
フィールドへ同行させても良いという先生方が学生に求める
条件」と、「学生の目的・要望」を機械的にマッチングさせ、
学生が長期休暇などを利用し、国際保健の現場で実習を行う
チャンスを提供しています。

マッチングの方法・企画詳細はこちら
⇒ http://www.jaih-s.net/matching/

■実習先の具体例━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在準備が進められている18件の実習のうち、具体例として
以下のようなものがあります。
(この他の実習については、HPをご覧ください)

*ここにあがっている実習は受け入れ先の先生・機関のご
都合により、変更・中止になる可能性があることを予めご了承
ください。

(1)日本 「国連人口基金東京事務所インターン実習」
時期: 2008年7月1日〜9月末(1ヶ月以上より)
地域: 日本 東京 国連人口基金東京事務所
学部:特に問わない
実習形式: インターン型(無給)
分野:リプロダクティブ・ヘルス(母子保健、人口、ジェンダーなど),
   HIV/エイズ, 緊急人道支援
内容:事務所の様々な日常業務を通して、国連機関の活動の一端に触れる。
   インターン前に、国連人口基金東京事務所のウェブサイト、その他
   資料を通して、人口問題、リプロダクティブ・ヘルスの概念などの
   基礎知識を学んでおいてください。
備考:英語力必須(TOEFL CBT230点程度が目安)

(2)インドネシア 「感染症(鳥インフルエンザなど)対策に関する調査への同行・見学」
時期:2008年8月中で7〜14日間(日程は未定)
場所:インドネシア ジャカルタと南スラウェシ州
学部:保健医療系であること
実習形式:プロジェクト見学型、インターン型
分野:新興・再興感染症、保健医療システム・政策
内容:保健省職員からの講義や専門家の活動への同行など(随時公開)
第2次選考:履歴書・動機文・電話面接

(3)ミャンマー 「途上国臨床実習 by 海を越える看護団」
時期: 2008年7月22日〜8月3日(変更の可能性あり。最長1週間まで)
地域: ミャンマー国 サガイン県
学部:特に問わない
実習形式:臨床実習型
分野:保健医療人材育成、貧困・栄養・健康の不平等
内容:主に、病棟巡回、手術の立会い、医療以外の一般生活においても
   共同生活に参加する。
第2次選考:履歴書・動機文・面接
備考:協調性があり、真剣に学ぶ姿勢で来ていただき、積極的に関われる方。
   ミャンマーという国の情勢について理解し、慎重に行動が取れるよう心構えを
   しておいてください。

(4)タイ 「Mae Tao Clinicでの学校保健ワークショップ・院内感染対策」
時期:2008年7月20日〜7月27日(全日程参加が必須)
地域:タイ国 ターク県
学部:保健医療系が望ましいが他学部も可(ただし、要面接)
実習形式:調査同行型+スタディツアー型プログラム
内容:Mae Tao Clinicでの院内感染対策、学校保健活動について
   インターナショナルボランティアと支援グループについて体験する。
先生からのコメント:研修は参加者自身のためになりますが、支援自体は
   他人事とするのではなく、難民、移民の人々、また孤児にたいして
   学生としてなにができるのかを真剣に考えて行動できる人を望みます。

尚、(4)は先生の都合上HPには載せておりません。
*現在、このほかにも先生と交渉中の実習が複数あります。
随時HPに詳しく掲載していきますので、ご覧ください。

■エントリー方法━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マッチングへのエントリーは、下記のHPにて受付中です。
※企画の詳細、システムをご理解の上、エントリーをお願い
します。 
http://www.jaih-s.net/matching/

エントリー受付期間:2008年5月19日(月)〜6月1日(日)24時 
【締切厳守】


*今年は昨年までと違い、第二次募集はありません。今回
のエントリーのみとなりますのでご注意ください!

エントリーの際、HP上に掲載されている実習先候補の中か
ら第1〜3希望まで実習先を選んでいただきますが、受け
入れ先の先生・機関のご希望により、掲載していないもの
もあります。

掲載していない実習については、第一次選考を通過し、条件
がマッチした方にのみ、詳細をお知らせいたします。
第一次選考の結果や、掲載していない実習についての詳細、
および今後の流れについては、1週間以内にメールにて
ご連絡いたします。

エントリー締切後は比較的早い流れで進みますので、
メールの確認ミスなどがないよう、よろしくお願い致します。

それでは、皆様のエントリーをマッチング事務局一同、
お待ちしております。

まずはHPをご覧ください。ご質問はマッチング事務局まで
お気軽にご連絡ください。

■連絡・お問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本企画に関しまして、ご質問等ございましたら、下記連絡先
までお気軽にお問い合わせください。
国際保健 学生フィールドマッチング事務局
matching-s ☆ jaih-s.net
(☆を@ に変えてご連絡ください)

_________________________________________________
活動に関する質問やご意見も随時お待ちしております。
日本国際保健医療学会・学生部会窓口
info@jaih-s.net
__________________________________________________
jaih-sに関する詳細はこちらです。
学生部会ホームページ http://www.jaih-s.net/
学会ホームページ  http://jaih.jp/


投稿者: inoyo 投稿日時: 2008-1-18 13:32:50 (1089 ヒット)

〜国際保健トレーニング合宿2008〜
「世界予想図、自分予想図」

主催:jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)

☆☆☆最新NEWS☆☆☆
最終学年の方の応募も可能になりました!!


先週まで、最終学年の方の参加をご遠慮いただいていましたが、多くの問い合わせをいただいたため、再考させていただき、是非できるだけ多くの方に機会を提供したい、ということで、ご参加いただけるようにしました!

最終学年ということで参加を見送ってらっしゃった方、大変申し訳ありませんでした。お時間の許す限り、是非ご参加いただきますよう、お待ちしております!

jaih-sでは、2008年3月13日(木)〜16日(日)の期間で毎年恒例になりました国際保健トレーニング合宿を行います。今回のテーマは「世界予想図、自分予想図」。国際保健の理解を深めつつ、自分で一歩を踏み出せるような力を身につけようというのが今回のテーマとなっています。

申し込みは1月19日(土)24:00まで、jaih-sのホームページ上
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=9)
にて受け付けております。参加して良かったと思える内容をご用意しております。エントリーをお待ちしております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■内容
┃ ■jaih-sについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛