投稿日時 2005-3-20 22:17:00 | トピック: ツレヅレ

今日は色々なことがありました。

お昼には勤務していた塾での合格祝賀会のようなものがありました。
みんな合格を勝ち取った生徒たちですし、
仲間とは久々の再会だったようですので、皆笑顔が溢れていました。

夜には大学の語学のクラスの仲間との集まりがあったのですが、
実は隠していたつもりのカメルーン行きがじわじわと広まっていたらしく、
なんだか送別会のような形になり、寄せ書きとお花を頂きました。
想像していなかったことでしたので、
とてもうれしく、思わずニコニコしながら家路につきました。

春はとても不安定な季節です。
それぞれが異なる道を歩みはじめ、別れを迎えます。
新しい生活も手探り状態で不安定な気持ちの中で過ごします。
空も、曇りがちで晴れ渡ることはありません。

でも、私にとっての春はあくまでもはじまりです。
希望を持ち、目を前に向け、これから始まる一年に
心を躍らせながら、サクラで一杯になった空を仰ぐ季節です。

そういう思いを改めてもたせてくれた一日でした。


inoyo.comにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.inoyo.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.inoyo.com/article.php?storyid=22